【2018年度】就活生です。19卒です。 やりたいことが、わからなくなりました。 今…

【2018年度】就活生です。19卒です。 やりたいことが、わからなくなりました。 今…

就活生です。19卒です。 やりたいことが、わからなくなりました。 今…

就活生です。19卒です。 やりたいことが、わからなくなりました。
今まで出版社を目指して活動してきましたが、やはり狭き門で、結局内定をいただけたのはテレビ制作の仕事と広告代理店です。
出版を諦めきれず、就職浪人をしようとは思えません。思えないということは、単なる憧れだったんだと思います。
今、やりたいことが見つからないから、とりあえず内定をいただけたところで働いて、やりたいことを見つけようと思うのですが、考えが甘いでしょうか?
テレビ制作にするつもりです。テレビだと社会的な問題について、切り込むチャンスがたくさんあり、また入ってくる情報量も多いと思います。
それでも、もし見つからなかったら公務員を目指そうかなと考えています。
この考えは甘いですか?

アンサー

広告会社勤務です。うちの内定者じゃない事を祈りつつ。。。
仕事相手がローカルと準キーやキー局でだいぶ違います。
ローカルで名刺広告や求人、クーポン冊子などを売り歩いているような広告会社ならテレビ制作会社を勧めます。
キー局や準キー相手にCFを作ったりナショナルクライアントがいたりすれば広告会社が良いと思います。
出版にかなり近い仕事も可能かと。
テレビ制作会社の新卒はジムでもなければ基本力仕事です。おしゃれも出来ません。まあ覚悟の上でしょうが。
◆広告代理店はメディアは主に雑誌系で、メインは展示会やプロデュースです。
◆「社会的な問題について切り込みたい」という目標をできるかどうかで職業を選択するといいかもしれません。
正直なところ、テレビはCMを出している企業(スポンサー)に従う傾向があります。
なぜなら、スポンサーに出資してもらっているためです。
スポンサー側も、サービスや企業の認知度をあげたいため、視聴率(誰がどれくらい見ているか)を気にします。
また最近だと、テレビ局へクレームをつける人が多いらしく、あまり極端なことができない状況らしいです。
そうなると、社会的な問題に切り込むような企画をすることは難しい可能性が高いです。
もし、社会的な問題に切り込みたいようであれば、Webメディアだったり、YouTubeで特定の情報やニュースを扱っている企業もあるので、そこへインターンをするのもありかなと思います。
◆初めまして、人材関係の仕事をしています。
希望される出版社の職種次第ですが、
営業にしろ編集にしろ
テレビ制作の仕事とは、職務内容がそこまで結びつかないかと
出版社でも転職者を採用する求人も沢山ありますので、
就きたい仕事をindeed等で今の内からしっかりリサーチすると良いかと


質問タグ:就職浪人,内定,テレビ制作,狭き門,広告代理店,キー局,スポンサー

【知らないと損】携帯ショップ店員や家電量販店は40代では無理でしょうか?今、48歳な…

携帯ショップ店員や家電量販店は40代では無理でしょうか?今、48歳な…

携帯ショップ店員や家電量販店は40代では無理でしょうか?今、48歳なのですが、携帯のショップや家電量販店では無理でしょうか?携帯販売経験30代の時、2年、家電販売は、総合スーパーで8年、経験しています。家電ア ドバイザーの資格を持っています。
最近、家電量販店の正社員求人に応募したら、書類選考で不採用でした。フロアー長の経験も3年あります
もう、携帯販売や家電製品販売に就くことは難易ですか?

アンサー

○私の知っている人が量販店の支店長を長くしていました。
ところが50代半ばで定年が見えてきた時、突然強制的に「後進に道を譲る」という理屈で支店長を下ろされてしまいました。年収もダウンです。
この様に同じ企業に長く勤めていても、50代になるとこの様な扱いになる場合もあるのですから、48歳でブランクがある場合は正社員での就職は難しいのではないかと思います。
○世の中「人手不足、人手不足」と言っていますが騙されてはいけませんよ。
「人手不足」なのは優秀な人だけです。大学新卒でも能力が足らなければ非正規・フリーターですよ。
厚生労働省・一般職業紹介状況(平成30年6月分)
正社員有効求人倍率:1.13倍
※有効求人倍率:1.62倍とは非正規雇用を含んだ数字です。
また、どんなに人手不足の企業でも採用基準があって、応募者が採用基準未満だと不採用にして求人を出し続けます。


質問タグ:家電量販店,難易,家電アドバイザー,正社員求人,フロアー長

【2018年最新】◆転職 もう一度チャンスを頂けた場合◆ ?質問? ・応募した職種では…

◆転職 もう一度チャンスを頂けた場合◆ ?質問? ・応募した職種では…

◆転職 もう一度チャンスを頂けた場合◆
?質問?
・応募した職種では落ちたが、別の部門で採用するか検討して頂けた場合の面接の内容や雰囲気
(志望動機、自己PR、長所・短所等は1回目の面 接で聞かれましたが、再度聞かれるか)
・総務部門を求人する側はどんな人材を求めているか
・2度目の面接で求められることとは?
?経緯?
現職に新卒で入社して6年半経った今、初めて転職活動をしている25歳 女です。
現職では人事部に所属しており、従業員1500人程の給与計算を業務の主としております。
先日、希望している会社の購買事務職の求人を見て、試験に行ってまいりました。
書類選考を通過したのち、SPI・適性検査・面接試験の流れでした。
端的にいうと、今回応募した購買事務職としては落ちました。
ですが1週間でくると言われていた合否の通知が2週間も音沙汰なく、落ちただろうと思っていた矢先に今回の結果と連絡が遅くなったお詫びと共に「総務部門で働いてみてはどうか」とういう相談の電話がきました。
しかし、私以外にも同じように保留状態になっている人がいるようで、再度面接をさせて欲しいとのことでした。
何人が保留になっているのかは分かりませんが、是非受けさせて頂きたいと即答しましたが、2度目の面接試験ってどういう感じなのでしょうか?
志望動機等、面接で聞かれるであろうメジャーな質問は既に聞かれましたし、もっと深く聞いてくるのでしょうか?
人事にいる人間なのにお恥ずかしい質問ですみません。
上司や先輩は人事に長くいるプロだと思いますが、現職には転職活動をしていることを内緒にしている為、職場の人には聞けません…
(転職希望先にも現在進行形で働いていることを話してありますし、もし合格して今の職場を退職する場合は就業規定に則り、急に辞めるということは致しません。)
わたしと同じように、落ちたけど別の部門で再度面接を受けた経験がある方、人事側の方、教えてください。

アンサー

今回の場合、あなた様は二次面接を受けるのではなく、あくまでも総務としての一次面接だくらいにお考えください。少なくとも購買事務職は終わっています。なぜなら総務の主担当者はまだあなた様のことを詳しく知らないはずです。なので総務として一からお受けになることですね。
わたしはふたつの会社で15年ほと総務人事の経験がありますが、今回読ませていただいて、なぜあなた様が総務職を勧められたかを考えました。おそらく1500人程度の給与計算がポイントになったと思われます。
総務として面接をするということなら、もっと深く聞いてくるのではなく、購買事務職と同じことを聞かれる可能性もあります。なので購買事務職で聞かれたことをおさらいしておくべきですね。あとは総務としてどう心がけてきたかなど、もう一度整理しておかれることもおススメします。あくまでも総務として呼ばれているわけです。あなた様の人事の経験を振り返ってみて、なにが得意なのか、なにに気をつけてきたのか、その経験がどう活かせるのかを考えておいてくださいね。
以下は余談です。
こうなるかどうかはわかりません。
今回、先に購買事務職を選ばれた理由は何でしょう?総務を勧められたときに受け入れた理由はなんでしょう?一度、職種を変えて応募したことに対してなにか突っ込まれる可能性も考えててみてもいいかもわかりませんね。
◆補足での説明ありがとうございます。
あなた様の状況がさらによくわかりました。
それでしたら、迷われる必要もありませんよね。与えられたチャンスだと思って、全力でやってみるべきだとわたしは思います。あなた様のやりたい仕事ができるかどうかの問題なんですから。
あとはあなた様がお書きになっておられるようにアピールポイントを洗い出して、うまく伝えていくことですね。
頑張ってください!
◆あなたの過去の経験から人事労務系で可能性を見出し
次回面接するわけですから、質問内容も過去又は現在の
課業やら将来の志向性についての質問が中心となる
のかなと思いますね。
書類選考、一次面接で学歴、年齢、性別、人柄、その
会社とのフィット感などその他の要件は充たしている
と判断したのでしょうから、おのずとそうなってくる
でしょう、普通は。
次の面接までに課業の棚卸と今後どうなっていきたいか
職務充実でも給与計算以外の分野や人事領域への拡大
など職務ベースでもいいですし、管理領域へと階層
的な考えでもいいので整理されてみてはと思うのですが。
過去、現在、未来と。


質問タグ:購買事務職,現職,志望動機,人事,総務部門,あなた様,総務

【コラム】高2女子、親に進学を反対されています こんにちは 私は今私立の高校2…

高2女子、親に進学を反対されています こんにちは 私は今私立の高校2…

高2女子、親に進学を反対されています こんにちは
私は今私立の高校2年生です。
将来は、1人で計画して旅行するのが好きなので観光系の仕事に就くか、メイクと美容やおしゃれが好きで他人に自分の得意な分野について紹介するのが得意なので美容部員またはメイクアップアーティストになりたいとぼんやり思っています。
特に絶対これになりたい!!ってものではなく、観光やメイクは今後ずっと好きであり続けるんだろうしこの2つの職業は無くなることはないと思ったから、なれたらいいなくらいの気持ちで思っています。
もし観光業につくのであれば観光学が学べる大学((うちは貧乏なので国公立でなければだめだし微妙に国公立でさえ反対されている))へ、美容系に行くのであれば専門学校((まだ相談していないが絶対反対されます))へ行く必要があります。
私的に高卒で働くのは厳しいと思っています。
自分より年下の大卒がもう自分の給料を超えるなんてことがあったり、進学すれば可能性がすごく可能性が広がるからです。給料の高さ安さが全てではないし、可能性が自分で広げられるのもわかっていますが、やはり進学したいです。
どちらも反対されるのであれば、どちらへ行くべきだと思いますか?
国公立大学に行くのであれば今からバイトを辞めて猛勉強しなければならないです。でもめちゃめちゃ行きたい大学があるわけではないので親に反対されたままなんか勉強頑張る気になれません。
専門に行くならバイトは3年生まで続けられるし、その分お金を貯められます。
どうすべきでしょうか。
勉強することをやめて専門に行くのは逃げなのでしょうか。

アンサー

元美容部員です。
美容部員は資格職ではないので、資格なしの高卒でも入れます。
が、今は新卒採用の場合、大半の企業で、高卒よりも上の学歴が求められます。
アルバイト、契約社員の募集は多いので、とりあえずそれで就職し、正社員登用制度を受けられるように頑張る、と言う方法があります。
若い女性が憧れる多くのブランドでは、正社員の募集がないことも多いので、一度求人を確認し、上の学校へ行くかどうか検討してみてください。
メイクアップアーティストは、美容師の資格が必要なので、その資格が取れる学校へ行かないといけません。
また、就職先はかなり限られるし、就職できないかもしれません。
就職できても、次のステップアップができないかも。
正直、美容師になるのでないなら、美容師の資格を取りに学校へ行くのはどうだろうか、と思ってしまいます。
私は20代半ばのころ、目指してみようかと思って調べたんですが、働く先で安定しているのがブライダルヘアメイクだけでしたので、やめました。
大学へ行くのなら、国公立を目指せば、化粧品メーカーの総合職も目指せるかもしれません。
行けるのなら、国公立のほうが将来性があるのは確かです。
どうしても高校より上の学校へ行けないなら、美容部員で高卒可のところへ行くか、一度契約社員で入り、正社員登用制度を受けるかしてみてはどうかなと思います。
美容部員への転職をしたことがあるオバサンの意見でした。
◆逃げどころかむしろ賭けにわざわざ挑みにいくんだからすごいでしょ
そっちの世界の方が学業こそ必要ないものの実力めちゃくちゃ問われそう
別にやりたい方にすればいいやん


質問タグ:国公立,メイクアップアーティスト,可能性,観光,専門,正社員登用制度,高卒

【実績No.1】留学もしたいけど日本の学校にも行きたい。 現在高1の通信制高校生で…

留学もしたいけど日本の学校にも行きたい。 現在高1の通信制高校生で…

留学もしたいけど日本の学校にも行きたい。 現在高1の通信制高校生です。
(通信制に通っているのは起立性調節障害です)
留学をしたい理由は海外の文化や価値観などに触れながら色々なことを学びたいのと、語学力の向上などです。
留学によって将来の選択肢を増やしたいです。
日本の学校にも行きたい理由は、臨床検査技師という資格職になりたいからです。
大学か短大、専門学校で学ばなければその資格は取れないのです。
このような場合、どちらを優先すればいいでしょうか?
どちらも叶えるとなるとかなりお金がかかってしまいます
留学することになってもいいように、意識的に英語に触れるようにしたり、高校生のうちにフィリピンなどへの語学留学に行くことも考えています。
アドバイスお願いします。

アンサー

日本の臨床検査技師の学校へ進学することをおすすめします。
1)海外卒は国家試験を通るのが難しい
日本の臨床検査技師は国家資格なので、文部省が定めた学校を卒業しないと国家試験が受けられません。
海外の学校を卒業した人は、文部省の事前審査を通れば資格試験の受験資格が得られますが、言語とカリキュラムが異なるので、合格するのは困難です。日本の学校で真面目に勉強している人でも不合格になるくらい難しいですから。
2)国内の学校卒でも就職しにくいので、海外卒の就職は絶望的
臨床検査技師は、学校が増えているのに病院の数が減っていて、求人数よりも求職者数のほうが多いです。検査技師は病院や検査所でしか働けませんし、看護師と違って激務ではないので、退職する人が少ないのです。
大学の教授たちは新卒の就職口を見つけるのに四苦八苦していますよ。海外の学校を卒業した人は、たとえ国家試験を通ったとしても、コネや紹介がないので就職に苦労するでしょう。
3)現地就職はビザの問題があって難しい
医療職は全て、国によって法律が異なります。そして、研修期間や資格試験が定められているため、雇用先がスポンサーになって申請する就労ビザがないと働けない外国人には就職しにくい職種なんです。
せっかく苦労して海外の大学を卒業しても、研修を受けないと資格試験が受けられない→就労ビザがないと研修であっても働けない→資格試験に合格しないと就職できない→就職できないと就労ビザが下りない、という堂々巡りになる場合もあります。
それと、老婆心ですが、起立性調節障害を先に治してください。
日本の大学でも海外の大学でも、医療系の学部は朝から夕方まで授業がびっちり詰まっています。実験やら研修やら講義やら、とにかくものすごく忙しいです。
特に、海外の大学は出席率が厳しいです。朝に起きられずに欠席が続いて規定の出席率を下回ると、問答無用で退学勧告を受けて帰国させられますからね。
◆日本に留学に来ている学生へのボランティア活動とかすれば、他国の文化を知るにはお金かからないし、大学生活しながら両立できると思います。
◆>数ヶ月の交換留学などではなく、留学するなら海外の大学にしっかり4年間行くつもりです。
大学に留学するにはその国の言語がその国の人と同様に使えなければなりません。つまり、現在のあなたの語学力では大学への留学は不可能であることを理解しなければなりません。まずは語学力を身に着け、大学はその後ということになります。
>臨床検査技師という資格職になりたいからです。
臨床検査技師の養成校はこの10年で飛躍的に増加しています。2008年の国家試験の合格者は2947人ですが、2018年の合格者は3828人になっています。これからもっと合格者は増加することが予想され、就職も厳しくなると予想されます。養成校で良い成績を修め、学校も休まずに行くなど実績を積み上げないと就職は厳しいと思います。
◆在米です。英語力がかなり無いと大学4年で卒業は無理です。
◆姪が看護系の大学に通っていた時、現在ハワイの大学で教鞭をとっている日本人で理学療法士の先生が、姪の通っている大学にゲストとして講義しに来てくれたことを話していました。
その日本人の先生は、日本の専門学校で資格を取ったのち、数年勤務後、縁あってハワイの大学でそのコースを教える講師になったとのことです。
留学とはちょっと違うかもしれませんが、そういう道もあります。
◆まずは、日本の学校にしっかり通って
臨床検査技師という資格職になる勉強をして資格を取ることです。
>留学をしたい理由は海外の文化や価値観などに触れながら
>色々なことを学びたいのと、語学力の向上などです。
>留学によって将来の選択肢を増やしたいです。
夢を壊すような事を言って申し訳ないですけれど
海外の文化や価値観を理解するには、そこ数か月の留学では無理です。
中途半端な理解は、反って邪魔(障害)になることもあります。
語学力も大きな伸びは期待できません。
日本には良い諺がありますね
「二兎追うものは一兎も得ず」
まずは資格試験に向けて国内で頑張りましょう!!
英語の勉強は日本でも十分できます。
海外へ飛び出すチャンスも将来たくさんあります。
頑張ってね!


質問タグ:臨床検査技師,語学力,留学,起立性調節障害,フィリピン,大学,就労ビザ

コメント