【ガッテン】閲覧いただきありがとうございます。 前置きが長いのですが、前向きな…

【ガッテン】閲覧いただきありがとうございます。 前置きが長いのですが、前向きな…

閲覧いただきありがとうございます。 前置きが長いのですが、前向きな…

閲覧いただきありがとうございます。
前置きが長いのですが、前向きなアドバイスをいただければ幸いです。
求職中で就活している20代です。(新卒ではありません。)
これまで体調のかねあいなどもあり、責任が軽く自分の 時間を確保しやすいアルバイトを複数して生活してきましたが、やはり将来が不安で、ステップアップしていける正社員など安定した仕事に移りたいと思っています。
複数の会社に応募し、面接にも行き、採用してくれる会社もあるのですが、実際に話を聴いたりいざ「ここに決めて、この仕事をするのか…」と思うとしっくりこなく(継続できる気がせず、無理に働き続けたら病んでしまうのが目に見える)、蹴ってしまうこともあります。
「わくわくできる楽しい仕事」など夢を見ているわけではけっしてありませんが、「やりがいを感じられる」「集中(没頭)して取り組める」など、仕事上の他のストレスを軽減・解消できるくらいのプラスの要素がないと、私はおそらくストレスで倒れてしまいます。
(じっさいに入学してすぐ苦痛を感じた大学をむりに通い続けた結果、心身を壊し、生活が破綻しました。卒業までは死ぬ思いでがんばりましたが、新卒で就活する余裕はつくれず休養に至りました。)
そして最近、これまで選択肢として浮かばなかった業界・職種を見つけ、自分のイメージに叶う会社が見つかりました。
しかし求人ページは少し古く、現在は募集がない模様…。
それでも諦めきれず、ダメ元でお手紙と履歴書を会社宛に送りました。
一週間以内に返事がなかったら諦めようと思い、ほかの就活を続けていましたが、やはりその第一志望の会社で働くことを考えると明るい気持ちになれ、モチベーションが高まります。インスピレーションというのか直感というのか…とても心身が晴れやかでいい状態になり、「ここが自分の居場所、天職になりうるのでは?」と思えるのです。
もし声をかけてもらえたときのことを考え、職場の雰囲気やアクセスも知っておこうと思い、一度その会社の前まで行ってしまいました。
(呼び鈴は押していませんし、せいぜい数分の滞在です。)
ただ、その建物の前で立ちどまって休んでケータイをいじっている間に、玄関からその会社の社員さんと思われるかたが立て続けに数人出てきてしまいました。
履歴書には顔写真を貼っているし、「どうしよう」と思いましたが、「こんにちは。お返事が待てず来てしまいました。お時間よろしいでしょうか」なんて言うわけにもいかず、俯いたまま赤の他人を装いました。
ひとりで出てきた男性は「?」という感じで一瞥され、そのまま去っていかれましたが、女性の方たちは不審そうに話し合っていてこちらを見てきたので目が合ってしまいました。
まさか人が出てくるとは思わなかったので、ビジネススタイルではなく私服でしたし、「ストーカーと思われた!?挨拶くらいはすべきだった!?全部事情を説明したらよかった!?」と内心パニックになって、気持ちがぐらぐらしたまま帰路につきました…。
もしかしたら社内会議になっていて、「異常者じゃない…?気をつけたほうがいいよ」とか騒がれていないか心配です…。
(会社自体は大きくないのですが、社長さんがある業界では有名な方で、一般のファンのかたもいるくらいです。私はファンというほど詳しくなく熱狂的でもないですし、お近づきになりたくて働きたいわけではありません。)
やはり職場リサーチは失敗だったでしょうか…。
私はどうすべきだったでしょう。そしてこれからどうすべき(どんな心がけでいるべき)でしょうか。
よろしくお願い致します。

アンサー

先の先まであれこれ考えすぎてしまう、私も結構な心配性ですが、あなたはそれを上回る方のようです。
職場リサーチ、悪いとは思いませんよ。
すでに履歴書を送っているということなら、面接に備えて事前にいろいろリサーチするのは悪いことではありません。
たまたま、あなたが職場リサーチに行った時間がタイミングが悪かったというだけのことでしょう。
履歴書を送ったとはいえ、会社からはまだ何も連絡がこないのですから、「『こんにちは。お返事が待てず来てしまいました。お時間よろしいでしょうか」なんて言うわけにもいかず』……」、あなたの考えている通りです。
そんな程度のことで、すわ“不審者”や“異常者”になど思われることはありません。
それしか対応がなかったと思ってはどうでしょうか。
履歴書を見て、もし、あなたの顔に思い当たる会社の人がいれば(ああ、あの時の……)と思われるくらいです。
それならそれでいいではありませんか。
あとはもう、成り行きに任せましょう。
あなたのチャレンジ、私は頼もしく好感が持てました。
まだ結果が出ていないうちからなんですが、例え今回の会社とは縁がなかったとしても、いつまでもそれを引きずることなく、好きなこと、興味のあることにチャレンジする気持ちを持ち続けてください。
私も、繊細さゆえのデリケートな心の問題(精神病ではありません)から、会社にいるのがつらい時期が長くありました。
それでも、振り返れば、好きなこと、得意な仕事はなんとかやってくることが出来ました。
あなたにも、それを見つけてほしいです。
それを長く続けらることができれば幸せなことです。
そんな仕事を、絶対に見つけるんだ、絶対に出合うと信じてこれからも活動を続けてください。
◆ご回答ありがとうございます。
私の性格、おっしゃる通りです。
また回答者さまとも共有・共感できるものを感じて、メッセージがとても嬉しかったです。
(心が温まり、読みながら思わず泣いてしまいました。)
気持ちが折れそうなとき、またあなたのお返事を読み返しながら歩き続けていこうと思います。
本当にありがとうございました。
◆リサーチが悪いとは思いませんが、仕事の探し方が根本的に間違っています。
イメージとはあなたが一方的に作りあげた虚像です。
突然そのようなものを押し付けられても会社側も困ります。
イメージとか気分で応募したり断ったり、そういうところではありません。
あなたがステップアップしたくても、応募した会社が即戦力を求めていればマッチしません。
かといって、求人媒体に本音で未経験お断り!即戦力のみ!とか書くわけにはいきません。
だから実際に顔をあわせてすり合わせ(面接など)をするんです。
内容を読むと、あなたのイメージというのは思い込みの域を出ていないことがわかります。
こういったことから、あなたに向いているのは試用期間ありの求人です。
実際に働いてみれば、自分にあう職場かどうか正確に判断できますし、あわなければ辞めやすいでしょう?


質問タグ:履歴書,就活,新卒,インスピレーション,お近づき,あなた,即戦力

【納得!】海外就職について。 私は日本で働くより海外で働きたいと思っています…

海外就職について。 私は日本で働くより海外で働きたいと思っています…

海外就職について。 私は日本で働くより海外で働きたいと思っています。しかしまだ漠然としていて調べてはいません。そこで質問なのですが、海外で働く場合どう就職できるのでしょうか?自分はどう海外で就職活動ができるのか見えてきません。例えばドイツで働きたいとすれば、就活をする期間にドイツに行って面接を受けに行くのでしょうか?しかし、採用してもらえなかった場合を考えると、飛行機代も無駄になり、おまけに日本での新卒を逃すと考えとかなりリスクが高い気がします。ならば、普通は日本で始めに就職し、海外転職というのが一般的ですか?私は化学を勉強しています。これは企業によると思うのですが、一般的に技術職では、大学卒でも就く事は可能なのでしょうか?それとも院卒は必須になって来るのでしょうか?また英語力はどの程度あれば十分でしょうか?一般にはTOEFLが見られるのでしょうか?すみません、漠然とした質問だらけになってしまったのですが答えていただければ幸いです。

アンサー

海外では一斉就活期間がない、というのは他の方が書いているとおり。
オーストラリアで働いていますが、うちの職場もつれ合いの職場も、必要な人材について、学位や望ましい人柄、必要なスキル、その他細かい条件を明記した求人を自社のサイトや求人サイトにあげています。で、これを見た人が連絡をしてくる。新卒者をまとめて沢山とって、研修を受けさせて、それを見て配属先を決めて、という企業もありますが、研究職や技術職だとあまりないでしょうね。
海外からの応募者とはメールでやりとりします。最初にビザ申請条件を満たしているか(満たせるか)をチェックし、学位証明や職歴証明を送ってもらい、必要なら論文や特許関係のチェックもし、これは良さそう、となったら基本はそれで採用。このあたりは企業によっては呼び寄せて面接することもあるかもしれません。うちも、つれあいのところもそんなことはしたことはなさそうですが。
海外で働くためにはビザなり労働許可なりが必要で、これを取るための条件は国ごとでまったく違うので、もし本気で海外就職を考えるなら早めにしっかり調べないと手遅れになります。例えば、オーストラリアだとTSSというビザになりますが、そもそもビザを申請できる職種が決まっていてリストが公表されています。まぁ、化学系の技術者はまだまだ需要のある国は多いですね。で、ビザ申請の資格がある、となったら雇用先を探します。
ビザ申請の語学条件も国によって、そして職によって決まっています。オーストラリアだとIELTS50が基本で(但し、職種によってはもっと高い)すから、これはごく簡単。但し、これで本当に仕事ができるか、というと技術系は到底無理ですね。
学位ですがこれも国によって違います。オーストラリアは職種によって必要な学位なども全部細かく決まっています。しかし、それと雇用先があるかどうかは別の話で、まぁ周囲を見渡してみても、技術職なら職歴がかなりない限りは学士では厳しいでしょう。
本気で海外就職を希望し、家にお金があるなら大学院から留学し、その国で修士号なり博士号を取ることで就労ビザを取りやすくなる国がいくつもあるのでそういう仕組みを旨く利用するのも方法ですね。
「普通は日本で始めに就職し、海外転職というのが一般的ですか?」
うちはそうでした。新卒時には海外就職なんて二人とも考えた事すらなかったし。技術系、研究系はそういう人の方が多いですよ。先進国で新卒が雇用されるのは難しい、あるいはまったく不可能な国の方が多いですし、留学はお金がかかりすぎますから。
◆ドイツで働くなら、ワーキングホリデービザを取って、日本人がたくさんいるデュッセルドルフに行き、インマーマン通りにある日系の店でアルバイトを探すことができます。場合によっては正社員になったり転職をすることもできます。
◆外国では即戦力が求められる場合が多く、日本のように新卒が喜ばれるところは少ないと思います。最初はインターンというところがほとんでは?
日本でどこかに就職し実績を積んで同種の仕事で海外に行くという手もあります。というか、同業で2年以上の仕事経験がないとビザが下りないとか条件を設けている国もあります。
それ以外の方法としては先に留学して卒業後その国で就職する方法です。情報も得られやすく、留学中に語学の上達もあるでしょうし、その国の文化もある程度理解しているでしょうから一番失敗がないかと思います。
◆それぞれの国で化学を勉強したり研究している学生はたくさんいる。
その連中よりも優秀であることを認めさせる自信。
もちろんその国の言語でね。
TOEFL点数なんて応募するときの足切り用に基準を設定する会社が
あるかもしれないが実際は面接で普通に会話できればOK
◆海外の場合、日本のように卒業 → 皆が就職という訳ではありません。
卒業してから就職先を探します。
会社は大学卒業の時期を見て募集をかけますが、多くはありません。
新卒という概念があまりないからです。それぞれの会社が必要な人材を必要な時期に募集をかけます。
探す方法はエージェントやネット、知り合いの紹介などです。
語学力について
会議で聞き取り、発言できるレベル、工業であれば+専門レベルの語学力が必要です。言葉は出来て当たり前なのでTOEFLの点など聞かれません。
面接で十分なコミュニケーションが取れなければ落とされるでしょう。
スキルはあるのか?
そして是までに何の研究をしてきたのか?経験は?などのスキルが一番重要視されます。日本人の場合は新卒は非常に難しい。日本人を採用している会社が沢山ありますが、そのスキルとは、業界に精通し人脈がある、特殊な技術がある。などです。
海外企業に転職されている方は20年以上の経験を積んでいる人が殆どです。
貴方が自信があれば海外のネットで探せばいいと思います。
自分で探すスキルがなければ、つまりこんな簡単な事ができなければ雇ってくれる会社など無いという事です。
ちなみに私の会社は香港ですが、理系の若い日本人を採用したいと考えてます。
◆面接即採用みたいな低賃金のバイトじゃあるまいし、就活で飛行機代をケチっていては、それなりの職にしかつけません。高収入の職に就こうとしますと、就活にお金はかかります。何社受けるおつもりでしょうか、そのほとんどは不採用になるはずですから無駄金は想定内にしておかないと。


質問タグ:語学力,海外,ドイツ,大学卒,院卒,英語力,オーストラリア

【!】私は中学一年生です。ゲームの仕事について。 前初めてゼルダの伝説を…

私は中学一年生です。ゲームの仕事について。 前初めてゼルダの伝説を…

私は中学一年生です。ゲームの仕事について。 前初めてゼルダの伝説をやりました。
とっても楽しくて、色んなものを買いました。今はブレスオブザワイルドと時のオカリナを頑張っています。
プレイしてる時にいつも思うんですが、こんなゲームを作ってみたいなぁって。
ゲームでも色々な仕事があると思うんですが、動かしたり、キャラクターを作ったりしたいです。
やっぱり1番作りたいのはゼルダですが、他のゲームもやってみたいです。
勉強はあまり得意ではありません。
この仕事に就くにはすごく頭が良くないとダメだと思います。
でもどんなことをすればいいかわかりません。
ゲームをするのはすごく好きです。
勉強するだけじゃこの仕事にはつけませんか?
頑張ってこの夢を叶えたいので、するといいことや頑張ることなど教えてほしいです。
文がぐちゃぐちゃでわかりにくかったら申し訳ないです。

アンサー

まずゲームのどういった仕事に携わりたいのか
デザイン?脚本?プログラム?広報?
どれも分野がバラバラなのでどれを目指したいのかで勉強しなきゃならない部門も変わる
中学生には少々難しい事だとは思いますが、例えば「ゲームを作る」と言った場合、何を思い浮かべますか?
PCに向かってる姿が思い付きますか?
PCに向かって「具体的に何をしているのか」までは思い付きませんか?
ゲームに限らず、将来の仕事を考えるなら「何に向かって、具体的に何をしているか」が思い付く様にする事を最初にするといいですよ
「何をしているか」が思い付けばそれに必要な勉強なども分かるかと
まぁ時間としては、高校で卒業後の進路を考えるくらいまでにそれが思い付く様になれば十分だと思いますよ
因みに、任天堂への就職はかなり狭い門なので相当な覚悟をした方が良いですよ
例えば今年の新卒求人は技術職で42人ですからね
実際に任天堂への就職を目指した人はその100倍~200倍の人数が居ます
就職難易度はトップクラスの難易度になっています
◆デザインってキャラクターを考えたりする仕事ですか?
でしたら絵を描くのが好きなのでデザインをしたいです。
パソコンでバクを見つけたり数字などを打ち込んでキャラクターを動かしたり攻撃パターンなどを考えたりするのかなぁって思っています。
◆ゼルダなどのキャラを作るということはモデリングでしょうか?とりあえずモデリングにしろ、何にしろ間違いないのが絵を上手くなることです。私は小さい時から絵をあまり描いていなかったので、モデリングなどをするときに凄い苦労しました。その時点で絵が上手い人、下手な人でかなり格差がつきます。
◆頭いい人が集まる所だから勉強は死ぬ気で頑張れ。
とりあえずどんな仕事なのかは入りたい会社のサイトを見るべし。
任天堂なら以下
s://wwwnintendocojp/jobs/introduction/design/indexhtml
s://wwwnintendocojp/jobs/introduction/planning/indexhtml
s://wwwnintendocojp/jobs/introduction/sound/indexhtml
一つ一つ読み込むべし。
※プログラマーの説明はあっさりしすぎなんで他のゲーム会社の職種紹介や先輩紹介で見たほうがいいかもw
◆ゲーム会社の中でも色んな職種がありますからねぇ、デザイナーだったりプログラマーだったりディレクターだったり。
動かしたりってことはキャラクターのアニメーションとかかな?それなら高校出た後にそういう専門学校に行って技術を学んでそのままゲーム会社に就職って手もあります。
そういう仕事は特別頭良くないととか高学歴じゃないと入れないとかはないので高卒でも専門卒でも大卒でも大丈夫だと思います。
ゲーム会社に就く夢ってスポーツのプロ選手ほど敷居高くもないので頑張れば普通に手の届く範囲です。
今は中一ですか、まぁ人って日々考えが変わりますから貴方がこれから思春期を迎えて受験勉強や部活、恋愛や色んな経験をして将来への考え方も変わってくると思います。生き急ぐのではなく中学生活を存分に楽しみながらゆっくり将来について考えていきましょう!
んーゼルダシリーズに関係するお仕事をしたいなら任天堂に就職しないとダメだけどいけるかなぁ?笑
僕は全力で応援しますよう。頑張ってね!


質問タグ:ブレスオブザワイルド,ゲーム,ゼルダの伝説,オカリナ,中学一年生,任天堂,プログラマー

【悲報】次の就職氷河期はオリンピック終わりくらいの時期でしょうか?

次の就職氷河期はオリンピック終わりくらいの時期でしょうか?

次の就職氷河期はオリンピック終わりくらいの時期でしょうか?

アンサー

就職氷河期の実態は、大学のインフレなんだよん。
じゃあ、なんで氷河期になった。悪いと言われているかと言うとよん。
低ランク大学が一杯できて、前なら高卒で就職していた組が大学にいったもんだから、大卒数が急増した結果、求人数が足りなくなって率が悪化し数字が一人歩きしてたものだよん。
だから実際に、企業のとっていた大卒人数は、バブル時29万人だったものが
バブル崩壊時には38万人と10万人以上、大卒者をとっていて、リーマン時はさらに増えて39万人もとっているんだよん。
要するに、大卒がインフレ化してよん。
バブル時代に高卒求人をしていた企業が、低位大学の求人もして大卒求人数がupしているんだよん。
だから、いまの就職一杯っていっているけどよん。
なんの事はない昔の高卒求人企業に就職していて、高校卒業するだけで就職できた企業に、わざわざ無駄なお金をつかっていって、就職できたと喜んでいるんだよん。
それで話がとんでよん。
これから、さらに大学就職者数が増えるかと言えば、変わらないからよん。
新卒は、さして大きな差は生まれず、氷河期と言うものにはならないよん。
なるのは、オリンピック利権がきえた事で収入がなくなり、解雇となっていく建築関係とか製造とかの転職組だよん。
◆今の所大丈夫ですよ。


質問タグ:就職氷河期,オリンピック,大卒,氷河期,バブル,高卒求人,インフレ

コメント